読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Buno Journals

It's what I do that defines me.

アメリカの大学院でコンピュータサイエンスを学ぶためのPrerequisites

私は日本の大学工学部を卒業してプログラマになったのだが、専攻が情報工学系ではなかったので

コンピュータサイエンスをきちんと体系的に学びたい」

という気持ちがあった。

仕事で必要になった内容を、その都度勉強して来たものの、「コンピュータサイエンスの基礎で理解が不十分な部分があるんだろうなあ」と感じていたからだ。

加えて、昔からアメリカに行きたいという気持ちもあったので、「アメリカの大学院に入学してコンピュータサイエンスを専攻するにはどうすればいいか」を調べてみた。

学費、GPA、推薦状、TOEFLGRE等はコンピュータサイエンスに限らず、アメリカ留学で一般的なことなので今回は触れない。

少し自力で調べた後、専門家である栄陽子さんのところへ相談に行ってみた。

www.ryugaku.com

海外留学の情報はWeb上に溢れていて玉石混交と思うが、

栄陽子さんは留学関連の書籍を数多く書かれていて、読んでみると信頼できそうな方だと感じたからだ。

留学・アメリカ大学への道 新版

留学・アメリカ大学への道 新版

まず言われたのは「大学院に進む前に修めておくべきPrerequisites」だった。

「以下のような科目の単位を大学で取っておいてね」ということだ。(もちろん高GPAが望ましい)

Prerequisitesは当然あるだろうと思っていたものの、どの科目かは自分の中で明確になっていなかった。 具体的な科目リストを出して頂いたことで、整理できて助かった。

そして、「働きながら、これらの科目に相当する単位を取得するには、どの大学が適切か?」について調べてみたのだが、

これについては、また別の記事で書くことにする。